格安SIMで失敗するケース、注意点は?

「月額なんと○○○円以下に!」とか「スマホ大が今の半額に!」など魅力的な言葉が連なる格安SIM。「本当に月額安くなるの?」という不安をよそに、結構真面目に月額が安くなります。ただし、キャリア電話に慣れてしまった方には「なぜ安いのか」という理由を理解していないと「格安SIMで失敗した!」ということに。さて、どんなケースに遭遇しやすいのでしょうか。

 

通話は定額ではない?!

キャリア電話を使用していた時に「通話し放題」などにしていたりすると、ついついその延長で使ってしまいます。通話の回数や時間を気にせず使ってしまうということになります。しかしほとんどの格安SIMは通話定額ではなく、通話時間に応じて料金はかかっていきます。気がつくと格安どころか通話代がとんでもないことに・・・。「格安SIMで失敗した」という一例ですね。最近は格安SIMでも通話定額プランを設けている会社があります。「絶対通話は結構使ってしまう」と言う方はそのような会社のSIMを選ぶと良いでしょう。または、通話に関してはLINEなどのインターネットを使った電話を使うのも一手です。

 

キャリアメールが使えない

ずっとキャリア電話を使ってきて、友人知人へのメールや、色々な登録などにキャリアメールを使っている方は多いでしょう。格安SIMを使うということは、キャリアのSIMでは無くなるので、キャリアメールは使えません。また、引継ぎもできません。「メールアドレスどうしよう?連絡には何を使ったらいいのか?」という失敗が。そこはあらかじめGmailなどのフリーメールに切り替えたり、WEBメールにしたりすることで解消されます。周囲への通知をお忘れなく。各種サービスなどの登録に使っている場合も、変更をしましょう。

 

通信速度が遅い?!

格安SIMとはいえ、docomoなどの大手キャリアの回線を使用しているので、通信エリアなどにはあまり問題はありません。が、基本的にキャリアより「通信速度」が遅くなったり、一日の中で速度ムラのようなものが出てきます。通常の使用範囲であれば、速度は不便さを感じないと思うのですが、アプリなどを大量にダウンロードしたりする場合などは、ストレスを感じることがあるでしょう。「遅い!失敗した!」ということになるわけです。こういった場合は、Wi-Fi環境下で行うなどの工夫で乗り切れます。

 

SIMに種類がある?!

格安SIMは、キャリアと違って回線の種類を選ぶことができます。回線(SIMカード)の種類には大きく分けると3種類あり、「音声SIM」「データSIM」「SMS付データSIM」になります。ちなみに、キャリアでは回線(SIMカード)の種類は全てを網羅した「音声通話付SIM」でデータ通信も通話通話もOKです。

しかし、格安SIMで最も安いからという理由でデータSIMを購入してしまうと「音声通話が使えない~」とか「LINEのSMS認証でのメッセージが届かない~」などという問題に繋がってしまいます。

格安SIMは「ネットだけしたい」とか「認証などのためにSMS付を使いたい」など、目的に合わせて購入することで安くなります。データSIMやSMS付データSIMは、今までのキャリアと全く同じように使えるものではないところは注意が必要です。

 

SIMカードに大きさ(サイズ)がある?!

スマートフォン端末の中に挿入して使うSIMカードには、いつくかのサイズがあります。スマートフォンに使えるSIMカードのサイズを確認せずに申し込みしたため、送られてきたSIMカードを挿入しようとしたら「入らない・・・」という失敗例もわりとあります。SIMカードが入らないと、SIMカードの中に入っている回線情報がスマートフォンに読み込めないため、スマートフォン端末はネットも電話も出来ないので、ただの箱になってしまいます。SIMカードのサイズには3種類あり、大きい方から「標準SIM(,miniSIM)」「microSIM(マイクロSIM)」「nanoSIM(ナノSIM)」となります。

 

データ容量に注意

格安SIMは元々安いところに、さらに「自分の必要な容量にすることで」安くすることができます。容量が小さければ小さいほど、安くなるからです。格安SIMのプランも3GBや5GBなどを用意していることが多いですね。この容量は決められた期間内(通常は1ヶ月)での高速通信が可能な容量になります。容量を使い切ると、極端に遅くなってしまい、残りの期間、ひどく不便な状態に陥ってしまいます。安さではなく、自分に合った容量で契約することがポイントです。「どのくらい使うか、ちょっと分からない」という場合は、データ量を追加チャージできるプランや、データ量を翌月繰越できるプランが選べる会社のSIMを選びましょう。


こちらのコラムも人気です!