データ通信SIMでLINEは出来るか?

LINEを利用するのに
格安SIMの「データ通信専用」のSIMカードで大丈夫か?

line_icon「LINE電話を使うから、音声通話付きのSIMカード(回線契約)は必要ない。」
とのことで、最も安いデータ通信専用SIMカードで十分と思うのですが、格安SIMでLINEの利用する場合に選ぶSIMカードのタイプは、本当に「データ通信専用」で大丈夫なのでしょうか?

答えは「微妙~」です。ダメな場合もあり・・・
LINEを利用するなら「データ通信専用」は基本的に避けた方が無難です。

LINEをスムーズに利用できるSIMカードのタイプは、
格安SIM各社の「SMS付データ通信」のSIMカード ・・・月額が若干プラス
もしくは
LINE MOBILEの「データ通信専用」SIMカード
・・・月額500円~LINE無料
となります

その理由は?:
LINEアプリ利用開始時にSMSメッセージで送られてくる[認証番号]の入力が必要だから

line-regist

ここで注意が必要なのは、LINEアプリをインストールして使い始める際には、SMSまたは音声通話によりLINEから通知される[認証番号]の入力が必要になる点です。データ通信のみのSIMカードでは認証番号を通知するSMSが受取れず、認証番号を入力できないのでLINEアプリが使用できません。

例外的として、本記事の後半で紹介する方法で「データ通信専用」のSIMカードでもLINEアプリを利用できます。ただし、簡単ではなく面倒ですが・・・

出来れば「SMS付データ通信」のSIMカード
もしくは
LINE MOBILEの「データ通信SIMカード」がスムーズ

データ通信専用SIMカードでなく、SMSも利用できるSIMカードを使うことで、簡単にLINEが利用できるようになります。「SMSあり」と「SMSなし」では、月額料金で100円~150円程の差額となりますので、手間を掛けたくない人はSMSありを選ぶのがよいでしょう。

もしくは、LINEが提供する格安SIMの「LINE MOBILE」ならばLINE利用開始時の認証が不要となるので、データ通信SIMカードでも問題なく利用できます。

↓ ↓ LINEモバイル公式サイト ↓ ↓ 
   LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

当サイト内の特集ページ: LINE MOBILE とは?

データ通信専用SIMカードでLINEアプリを利用する方法と問題点

FacebookアカウントでLINEを利用(13歳以上

LINEでは、音声通話やSMSが出来ないスマートフォンでもLINEを使い始めれるように、Facebookアカウントでの認証が可能となっています。Facebookの年齢制限は13歳以上ですので、13歳以上でFacebookアカウントがない場合には、あらかじめ利用登録を行い取得したFacebookアカウントでLINEの利用を開始できます。

他のスマートフォンの電場番号にSMSを送るパターン

LINEアプリの利用開始時に他のスマートフォンの電話番号を入力して認証番号のSMSを受け取る方法でもLINEを利用できるようになります。

しかし、LINEは、1電話番号に対して1台のスマートフォンしかLINEアプリを利用できません。そのため、LINEアプリ利用開始時に他のスマートフォンの電話番号を入力してしまうと、その電話番号のスマートフォンではLINEが使えなくなってしまいます。

他のガラケーの電話番号にSMSを送るパターン

LINEを利用することが少ないガラケーの電話番号を使ってLINEの利用を開始する方法もあります。ガラケーにSMSや音声に通知された認証番号を、LINEをインストールしたスマートフォンで入力すればLINEアプリを利用できます。ただし、後々、ガラケー電話番号が他のスマートフォンのLINEアプリで使われたりすると、以前のスマートフォンではLINEが使用できなくなるので注意が必要です。 

LINEモバイルならデータ通信専用プランでもOK

LINEが提供する格安SIMである「LINEモバイル」の利用者ならSMSによる認証がスキップされるので、データ通信専用SIMでもLINEアプリの利用を開始できます

LINEモバイルはLINE利用時にデータ通信量がカウントされないので、LINEユーザーには大変便利です。

↓ ↓ LINEモバイル公式サイト ↓ ↓ 
   LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

 

当サイト内の特集ページ: LINE MOBILE とは?

 


こちらのコラムも人気です!