中高生におススメの格安SIM

中高生がスマホを持つことは、今や極普通の風景になりました。スマホで長電話やLINEのトークに興じたりする姿の時間が長いと気になりますね。しかし携帯が無く家電話しかなかった頃に、親に怒られながらも長電話していた昔の中高生とそれほど変わらないような気がします。ただし、最近は「使いすぎ」という点で時間や課金などの心配はあります。中高生に合った格安SIMがあると安心です。

 

中学生に上がる頃から考えるスマホ

いつから子供のスマホを本格的に考えるものなのか、心と知識の準備をしておきましょう。小学校を卒業する頃から、中学生に上がる頃にはかなりの子供達がスマホを購入します。「中学生になってから入学祝にね」という家庭もありますが、一歩早く小学校卒業時に皆でLINEを交換したりする子供もいます。他の中学へ行く子供への連絡ということもありますが、中学への進学の不安の裏返しでもあったりします。中学生になったら、早速クラスで仲良くなった子とLINEのグループトーク。クラス単位でグループトークを作ってしまうところもあります。このように子供にはかなり必需品であるスマホですが、親にしてみると中学生に進学する時は、義務教育とはいえど制服から体操服・ジャージにシューズ、部活動に入ればそのウィンドブレーカーやユニフォーム等など、金額が嵩むものばかり。格安SIM・格安スマホにして、何とか月額を安くしたいところです。また、格安というだけでなく、使いすぎや課金も防止もしたいところです。

 

中高生におススメ・月額を格安SIMで安くて楽しく

とにかくLINE中心ということであれば、LINE mobileのカウントフリーでも十分です。小さいGB数であれば、一ヶ月単位ですが使いすぎは防止できます。中心であるLINEはカウントフリーなので、高速通信は落ちずに使用できて不便は感じません。1GBで月額500円ですから確かに格安です。このカウントフリーも、Facebookやツイッターやinstagramを使っている場合はこちらのカウントフリーもあります。中高生で音楽好きならば、LINE MUSICカウントフリー(月額は支払いになります)も良いでしょう.CDや音楽ツールを使わずに楽しめるので曲をいちいち購入することもなく、色んな音楽が聴けてお小遣いも節約です。また、BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションもおススメです。最近の中高生は音楽もYouTubeでミュージックビデオの動画と共に楽しむことが多いですね。確かにビジュアルは重要アイテムです。さらに地上波テレビ放送よりもAbemaTVなどネット配信を観ることも多くなりました。これを普通に膨大に観ていると容量はいくらあっても足りません。月額は高くなる一方です。エンタメフリーなら対象サービス内なら月額音声通話SIMで480円でOKです。

 

スマホ本体があれば格安SIMを用意するだけ

いくら格安SIMが安いといっても、スマホ本体がなければ話になりません。しかしこの本体がまた高いのです。そこで、親の使っていたスマホを復活させて格安SIMを入れて使うという方法もあります。キャリアだと新規契約でも本体は高価ですから、楽天モバイルなどでセットでという方法もあります。スペックは高くなくても、中高生が中心に使うLINEやゲームアプリ、ちょっとした動画程度ならば最初としては十分ではないでしょうか。

 

中高生はまだ心配が多いから

中高生という位置づけは、小さい子供ではないですが思春期もあり、まだまだ親からすれば心配な年頃です。特に女の子は中高生は心配しきりです。ちょっと帰りが遅くなっただけで心配してしまうお父さんもいらっしゃるのではないでしょうか。しかし中高生の女の子を小さい子供のように手を繋いで歩くわけにはいきません。そこで「スマホTONE」です。GPS機能搭載しているので、子供の位置情報をチェックできるものです。小さい子供向けですが、女子中高生が部活動や塾の帰りで暗い中を帰ってくる可能性があるならば、一考の価値があるかもしれません。みおふぉんもフィルタリングサービスを導入しています。格安SIMのMVNOもフィルタリングサービスを導入していたりします。デジタルアーツのi-フィルターなどはandroidでもiOSでも対応しています。


こちらのコラムも人気です!