最安料金の格安SIMは?

c97c5117ed7266263934dc84fc25fa33_s

格安SIM(MVNO)が通信業界に出てからというもの、どこを見ても「ここが一番安いかな?」と目移りしてしまうほどです。「とにかく月額を安くしたいから格安SIMにしたい」と思っていらっしゃる方にとっては「一番安いところはどこだろう?」というのが一番知りたいところですね。

データ通信SIMの最安はどこか?

MVNO各社、厳密に比較するには条件が違ったりするので困るところなのですが「とにかく安ければよい」というのであれば、「もしもシークス」のLTEで500MBの月額380円でしょう。プランとしては、ここからパケットを1GBから無制限まで選ぶことができます。

「FREETEL」の使った分だけ安心プランはデータ専用SIMで月額299円というプランがあります。ただし100MBまでで、ここから足されていくことを考えると現実的な299円とは言えないかもしれません。

カウントフリーが付いて最安感UPのLINE mobile

LINE mobileであれば、データ容量は1GBですがLINEフリープランが選べます。ゲームや動画視聴などあまりしない、日常のほとんどの用事がLINEアプリで済んでしまう方などは、1GBで十分不自由しないところでしょう。

最安といっても追加料金がどんどんかかては仕方がないので、最初から自分が多く使う部分がカウントフリーのものが最安に繋がっていくのかもしれません。ちなみにLINEフリープランはLINEがカウントフリーだというのにデータ専用SIMで月額500円で、決して他社と比較しても高くはないでしょう。

月額500円を切る格安SIM

とにかく最安で月額を500円未満にしたいという方には、DMMモバイルでしょう。通信速度を気にしない方なら、データ通信SIMプランの「ライト」で月額440円です。ライトプランの速度は200kbpsで高速データ通信OFF状態と同等です。人気のプランは1GBで、それでも月額480円という500円未満プランです。

音声通話SIMの最安は?LINE mobile

音声通話SIMの最安はどこのMVNOでしょう。業界最安としたら「もしもシークス」でしょう。500MBのパケット付で基本料金980円です。1000円を切るというのはビックリの安さといえるでしょう。しかしここにパケットを1GBつけるとプラス600円になるので、オプションを付けなくても1580円になってしまいます。この価格なら他のMVNOでもありそうです。

1GBプラン安い順ランキング

No.1 LINE mobile  月額500円 / 月額1200円  (1GB)
No.2 DMMモバイル 月額480円 / 月額1260円 (1GB)
No.3 イオンモバイル 月額480円 / 月額1280円 (1GB)

音声通話SIMで容量1GBを軸に考えると、DMMモバイルが1260円ですので、イオンモバイルより少し安く、さらにLINE mobileならデータ通信SIMで1GBのLINEカウントフリープランが月額500円で音声通話をプラス(700円)して1200円となり、DMMモバイルよりさらに安くなります。しかもLINEが使い放題ですから、1GB以上の容量を実質期待できそうです。


こちらのコラムも人気です!