お得にIP電話アプリが利用できる!MVNO3選!

IP電話アプリを活用しよう

029145721d1eb58cd493c525d6f79bc7_s

格安SIMサービスはパケット通信量にかかる基本使用料が大手キャリアのプランよりもずっと安いので、うまく利用することで非常にお得にスマホの利用ができる、利用価値の高い通信サービスだと言っても過言ではありません。

大手キャリアのプランの場合、MVNOと比べて通信速度が安定しているという強みはありますが、契約の縛りがある上に基本となるパケット通信量が高額なので、全てのスマホのユーザーにとって経済的な負担が大きくのしかかっているのです。

大手キャリアから格安SIMへ乗り換えることによって、パケット通信量の大幅な節約が期待できる一方で、格安SIMの基本プランには無料通話分が無いことが殆どなので、音声通話をよく行う人の場合、格安SIMへ乗り換えても大した節約にはならない可能性もあります。

最近では定額料金で音声通話がし放題になるオプションの取り扱いを行うMVNOも増えてきていますが、殆どのケースで、1回あたり5分以内の通話がかけ放題になるという条件付きなので、長時間音声通話をする人にとっては使い勝手が悪いと考えられます。

長時間音声通話をしたいという人や時間を気にせず通話をしたいと考える格安スマホユーザーにおすすめとなるのが、IP電話アプリを利用した通話になります。

IP電話アプリはインターネット回線を利用して行うので、090や080、070を使った音声通話よりも圧倒的に通話料が安いというメリットがありますし、登録する頃で新しく050から始まる電話番号が付与されるので、追加で電話番号がほしいという人にもおすすめの通話サービスとなっています。

IP電話アプリは通話料が格安なことに加えて、同じIP電話アプリ同士の通話なら通話料が無料となっているケースが殆んどです。従って家族や親戚、友人同士で同じIP電話アプリを導入することで非常にお得に通話を行うことも可能となるのです。

IP電話アプリをお得に利用できるMVNO

9d0de3565dfeaa17976bd2dd0f468167_s

050から始まる電話番号がもらえたり、安定した通話品質を誇るIP電話アプリは、基本的に月額基本使用料が発生するものです。しかし中には基本使用料無料で高品質のIP電話アプリが利用可能となっているMVNOもあります。そんなお得度の高いMVNOについて比較と紹介をしていきます。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEの音声通話対応SIMの利用者であれば、通常は300円の月額基本使用料がかかる050plusというIP電話アプリが無料で利用可能となります。

050plusはNTTコミュニケーションズが配信しているアプリということもあり、利用者数が多いという特徴があります。利用者数が多いということはそれだけ無料通話ができる相手が多いという点に特徴があると考えられますね。

mineo

mineoの格安SIM利用者であれば、通常は月額基本使用料100円で提供されているララコールというIP電話アプリが基本使用料無料で利用できます。ララコールは通信速度の制限がかかってしまった場合でも安定した通話ができるという特徴があります。格安スマホユーザーには最適なIP電話アプリの一つと言えますね。

TONEモバイル

TONEモバイルは基本プランの中にIP電話サービスが最初から組み込まれており、追加申込や追加料金無しでIP電話アプリの利用ができます。TONEモバイルのIP電話アプリは無料通話ができるプロバイダーの数がとても多く、また公式サイトで無料通話先一覧の確認ができるという利点があります。

TONEモバイルにはオプションで090や080から始まる電話番号の付帯が可能ですが、基本プランの中にIP電話アプリサービスが組み込まれているので、これだけでも十分に音声通話が利用できると言っても差し支えはないでしょう。


こちらのコラムも人気です!