SNSカウントフリーオプションのある格安SIM

SNSを利用ユーザーは増加し、一日の中で頻繁に利用するユーザーも多くなりました。そこで、月額を安くするのに通信容量(GB数)を下げ月額料金を安くするためにも、SNSがカウントフリーであればとても助かります。

SNSとは?

そもそもSNSとは? 人と人とのつながりを促進・支援するネットサービスで、コミュニティ型Webやスマホアプリなどで利用できます。様々な目的によって、広く世界的に利用されているものから、企業などが従業員間の情報共有や交流のために運用するものまであります。世界的普及のSNSは「Facebook(フェイスブック)」「Twitter(ツイッター)」「Instagram(インスタグラム)」「mixi(ミクシィ)」です。ビジネスタイプは「Linkedin(リンクとイン)」があります。近年では「LINE(ライン)」や、料理レシピ投稿サイトの「Cookpad(クックパッド)」もSNSに入るといわれています。

 

LINE mobileのコミュニケーションフリープラン

SNSカウントフリー堂々のトップMVNOはLINE mobileでしょう。主要なSNSのLINE、Twitter、Facebook、Instagramがカウントフリーになる「コミュニケーションフリープラン」があります。

一部だけの機能が使えるというわけではなく、LINEであれば音声通話・トーク・画像動画の送受信・タイムラインが利用できますし、Twitterはタイムラインだけでなく、普通のツイートや画像付ツイート、ダイレクトメッセージもOKです。Facebookはタイムラインはもちろん、画像動画の投稿やコメント、お知らせ表示も使えます。Instagramもタイムラインが中心ですが、画像動画投稿やアクティビティ、ダイレクトメッセージが使えます。主要なところはほぼ網羅しています。

SIMとしてはデータSIM(SMS付)と音声通話SIMになり、容量は3GB、5GB、7GB、10GBから選ぶことができます。一番容量の少ない3GBでデータSIMであれば、月額1110円とお得です。3GBといっても主要SNSはカウントされず、容量を使い切っても高速通信が可能なところが魅力です。

 

FreetelのSNSパケット無料

Freetel(フリーテル)の大きなポイントは人気のSNSがパケット無料になるところです。適用SNSはLINE、WeChat、WhatsApp、Twitter、Facebook、Messenger、Instagramです。

ただし、一部サービスが無料の対象外であったりするので注意が必要です。また、LINEやWeChat、WhatsAppは「定額プラン&使った分だけ安心プラン」の全データ容量に適用です。

これにプラスしてTwitter、facebook、Messenger、Instagramは、「定額プラン」の3GB以上が適用です、使った分だけ安心プランは対象外になります。

 

関連コンテンツ:

SNSカウントフリーオプション各社一覧比較


こちらのコラムも人気です!