SoftBank版・AU版 iPhone5Sで格安SIMを使う方法

img_0503

Softbank版iPhone5SやAU版iPhone5Sで、格安SIMを使いたい方のために、私の試した方法を紹介します。

「SIMロック」が問題 – 最初の基本的な説明

Softbank版もAU版もDocomo版も他社のSIMカードを使用できないように、SIMロックされているので、そのままでは使用できません。

ただし、Docomo版は特別でSIMロックされていますが、格安SIMの大半はDocomoのSIMカードを使用しているため、SIMロックされたDocomo版でも、そのまま使用できます。

2015年5月以降に発売されたスマートフォンでは、SIMロックの解除が義務付けられおり購入から6か月ほどが経過した時点で購入した通信会社により解除してもらえます。しかし、iPhone5Sはそれ以前に発売されているため、通信会社により解除してもらうことは出来ません。

そこで、このページで紹介しているような、SIMロック解除を行う必要があるのです。

機材構成

端末:iPhone5S (Softbank版)
iOS:9.3.1
格安SIM:BIGLOBE SIM (nanoSIM 音声通話付き6GBプラン)
SIMロック解除アダプター:R-SIM10

実際の手順と内容

まず、SIMロックされたiPhoneでは他社のSIMカードを使用できないので、SIMロックを解除する必要があります。SIMロックを解除する方法は色々ありますが、iPhone5SではSoftbankやAUでのSIMロック解除の対象になっていないため、手頃な方法として「SIMロック解除アダプター」というもの使用します。

SIMロック解除アダプターはAmazonや楽天やYahoo!ショッピングで1000~2000円程度で購入できるのですが、iPhoneの機種やiOSのバージョンにより適応してないものや正常に使用できないものもありますので、購入前に商品説明や商品レビューや口コミを十分に確認してから、問題のなさそうなものを選びます。極端な例えですが、上手く使えないものを購入してしまい、1度くらいは失敗するかもしれません。

img_0492

私の場合は、「R-SIM10」というSIMロック解除アダプターで、楽天で1390円で購入しました。商品説明でもSoftbank版iPhone5SのiOS9.3で使用できると記載されており、レビューでも使用できたとの書き込みが多くありました。

簡単な取扱説明書が同封されており、そこに記載されているURLに詳しい手順が書かれていました。

img_0501

格安SIMは、自宅の固定インターネット回線のプロバイダーがBIGLOBEであり、シェアSIMを追加してデータ通信量を他の端末と共有できることから、音声通話付き6GBプランを選びました。SIMカードの種類はnanoSIMです。

月額料金は2150円ですが、プロバイダー契約者の200円割引で1950円です。

さて、SIMロック解除アダプターとBIGLOBEのSIMカードが届き、早速試してみました。

SIMロック解除アダプターとSIMトレイimg_0495img_0500  

SIMトレイの取りだし穴にピンを差し込みSIMトレイを取り出します。
※iPhoneの電源はONのまま

SIMトレイの上にSIMロック解除アダプターをセットします。

さらにSIMロック解除アダプターの上にBIGLOBEのSIMカードを重ねて、iPhoneへ差し込みます。

しばらく待つと、黒い背景に白い文字の画面が表示されるので、各画面で次の順番にタップします。

「JP SoftBank」 ※AU版iPhone5Sの場合は「JP AU」
↓↓↓
「TMSI.2G3G4G」
↓↓↓
「M2(iOS8-iOS9)」
↓↓↓
「了解」

再度、SIMトレイの取り出し穴にピンを差し込み、SIMトレイを半分取り出します。

画面に「SIMカードが挿入されていません」と表示されるので「OK」をタップします。

もう一度、SIMトレイを差し込みます。

ホーム画面のまま、しばらく待って画面左上の「圏外」の表示が「docomo」に変わります。

img_9224

これで音声通話ができるようになりました。

BIGLOBE(プロバイダー用)プロファイルのインストール

次は、Wifi(無線LAN)でインターネットに接続した状態にしたら、Safariを起動します。※必ずSafariです。他のブラウザーアプリはダメ。

そして、「BIGLOBE プロファイル」 と検索して、BIGLOBEのサイトの「Phoneの接続方法(APN設定)・・・」ページを開きます。

このページのトップに記載されているBIGLOBE SIMアプリを使う方法でも、その下に記載されている「BIGLOBE APN 設定プロファイル」をダウンロードして「インストール」する方法でも、どちらでもOKなので、実行します。

これで完了です~!!

音声通話もデータ通信も、これまでと変わりなく使用できるようになりました。

通話の音質もデータ通信の速度も、特に問題ない感じです。

ただ、通話料金はかけ放題ではなく30秒20円なので、BIGLOBE電話というアプリを使用して、30秒10円に節約して使用するほうが良さそうです。


こちらのコラムも人気です!