初心者におすすめ!お試し感覚で利用できるMVNOまとめ

格安SIMは手軽に利用ができる

img_dummy01

スマホやタブレットなどのモバイル端末の通信費を大きく下げることができる通信サービスとして、格安SIMは最近高い注目を浴びています。現在は大手キャリアと契約しているものの、次回の契約更新月のタイミングで格安SIMへ乗り換えをして格安スマホデビューを利用しようと考えている人は少なからずいると言っても過言ではないでしょう。

しかしながら、格安SIMは利用料金が安いという大きなメリットがある一方で、大手キャリアほどの通信速度が出なかったり、サポート体制に不安があったりなどマイナス面があることもまた事実です。できればメインの回線をMVNOに移行する前に一度格安SIMを利用してみたいと考える人は大勢いることでしょう。

そんな方々におすすめしたいのが、まずはお試し感覚で格安SIMを契約、利用してみるということになります。大手キャリアの場合は契約期間に縛りがあることが殆どなので、一度契約をしてしまえば容易に解約はできなくなります。

しかしMVNOの殆どは契約の縛りがありませんし、データ通信専用の格安SIMであれば最低利用期間が設けられていないケースが一般的なので、契約してすぐに解約したとしても違約金などは発生しないので気軽に契約ができるのです。

加えて、MVNOの数社は利用者が手軽に格安SIMサービスが利用できるようにと、お試し感覚で利用できるプランの取り扱いを行っています。このようなプランを利用すれば最小限の投資で本契約前に格安スマホ体験ができるでしょう。

お試し感覚で利用できるおすすめプラン

img_dummy01

お得な料金体系で気軽に格安スマホ体験ができるMVNOとしておすすめしたいのが、UQモバイル、DTI SIM、So-netモバイルサービス、OCNモバイルONEとなります。それぞれのMVNOのプランの特徴や違いについて比較していきます。

UQモバイル

UQモバイルでは同社の格安スマホや格安SIMを15日間無料で利用できるTry UQ mobileというお試しレンタルサービスがあります。レンタルにかかる費用や送料などは無料で、格安SIMのみならずスマホ端末までセットでレンタルできる点に強みがあります。利用できる期間は長期間ではありませんが、無料で格安スマホの体験ができる非常にお得なサービスです。

DTI SIM

DTI SIMには半年おためしプランという、プランの取り扱いがあり、毎月3GBまでの高速通信が可能なデータ通信専用SIMを半年間無料で利用できる内容となっています。半年が経った後は月額料金が発生しますが、半年経過前に解約すれば、かかる費用は契約事務手数料の3000円だけで済むので、リーズナブルに格安SIMを試すことができると言えるでしょう。

So-netモバイルサービス

So-netモバイルサービスの0SIMというプランは、月間のデータ通信使用料が500MB未満であればパケット料金が不要という画期的な格安SIMとなります。データ通信通信専用SIMの月額基本使用料は0円からですし、月間のデータ通信量を500MB未満とすればずっと無料で使い続けることができます。なお、全く通信しない状態が3ヶ月間続くと自動的に解約となります。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEにはプリペイドタイプのSIMの取り扱いがありますが、20日間の期間型のものが特におすすめです。

1日あたり50MBの高速通信が可能で、利用した通信量に関係なく確実に20日間利用できます。1日のデータ通信量が50MBを超えしまった場合でも200kbpsの通信速度で引き続き通信ができますし、20日経過後でもリチャージして引き続きプリペイドSIMとして利用継続ができることに加えて、月額定額プランへの移行も可能となっています。


こちらのコラムも人気です!