おすすめ格安SIM(MVNO)一覧

mineo<ケイ・オプティコム>

mineo
手厚いサポート体制で初心者でも安心の格安SIM

docomo回線・AU回線

mineoの格安SIM(MVNO)はドコモプランでもauプランでも通信速度が安定しているのでイライラしないでスマホでのネットができます。

・docomoとAUのスマートフォンが使える
・全国のサポート店での契約やセットアップが可能
・料金は最安クラス・通信速度最大で十分に早い
・各種オプションが充実している

mineoの詳細へ

TSUTAYA TONE<TSUTAYA>

TONE
シンプルで自由度の高い基本プランが魅力的な格安SIM

docomo回線

TONEモバイルは他の格安SIM(MVNO)と異なり、コアとなる基本プランが一つですし、月額基本使用料が1000円なのでシンプルで分かりやすいプラン構成となっています。

・端末とSIMカードのセット販売のみ、
・とにかく安い!データ通信量無制限で月額1000円(音声通話+953円)
・子供向け見守りオプション機能が充実
使用できるスマートフォンは自社ブランド端末のみ
・端末の保証とサポートが充実
・通信速度が遅いので、子供や初心者やライトユーザー向け

TSUTAYA TONEの詳細へ

UQモバイル<UQコミュニケーションズ>

UQmobile
音声通話を利用する人や速い通信速度を望む人に最適!

AU回線

UQモバイルはauの系列の会社が運営している格安SIM(MVNO)なので、通信回線がau 4G LTEに対応していて、全国で安定的に高速の通信速度でスマホを使うことができます。

 

・AUの子会社なので優遇ポイントが多いが若干高めの料金

・AU版iPhoneやAU版スマフォで唯一デザリングが出来る

・主要プランで14か月目から料金が+1000円に注意が必要

・iPhone5Sが24か月で実質100円

UQモバイルの詳細へ

LINE MOBILE<LINE モバイル>

pc_300x250_a
LINEが提供する格安SIM

docomo回線

LINE利用時のデータ通信量がカウントされない(無料)・LINEの年齢認証やSMS認証が不要になるなど、LINEに特化したサービスが豊富なのが特徴です。

プランは2つあり、LINE利用時のみデータ通信量がカウントされない(無料) 「LINEフリープラン」(1GB月額500円~)と、LINE・Twitter・Facebook・Instagramの利用時のデータ通信量がカウントされない(無料) 「コミュニケーションフリープラン」(3GB月額1110円~)があります。

 

・LINEなどのデータ通信量が無料使い放題

・1GB月額500円からと超格安

・SMSなしでLINE認証OK

・格安SIMで唯一、LINE年齢認証が可能

LINE MOBILEの詳細へ

U-mobile<U NEXT>

U-mobile
ヘビーユーザー向け!
定額のデータ無制限プラン(LTE使い放題)が充実

docomo回線・Y!mobile回線・Softbank回線

U-mobileでは、上記3社のMVNOとして3回線の格安SIMを提供しています。ただ、公式サイト上では回線やプランの違いが明確に説明されていないため、少々分りづらいので、ここで補足します。

 ・速度制限なし&データ容量無制限の使い放題プラン
 ・最安クラスの料金、無制限プランは最安No1

[docomo回線]
・データ専用プラン・通話プラスプラン・MAX25GB
・データ通信量無制限のLTE使い放題プラン

[Y!mobile回線]
・SUPER TALKプラン 電話かけ放題10分・月300回まで無料

[Softbank回線]
・データ通信のみのU-mobile S プラン

U-mobileの詳細へ

BIGLOBE SIM<BIGLOBE>

biglobe-sim
格安SIM初心者におすすめのBIGLOBE SIM

docomo回線

大手インターネットプロバーダーのBIGLOBEが提供する格安SIMです。格安SIMを初めて利用するという人でも安心して利用できるMVNOとなっています。

・複数端末やファミリーが1契約で使えるシェアSIM (MNP転入可)
・自宅のプロバイダーがBIGLOBEなら月額200円割引

6GB以上のプランなればSIMカードを追加してデータ通信量をシェア可能、家族のスマートフォンやタブレット端末などに格安で回線を追加することが出来ます。また、格安SIMとセットで購入できるスマホ端末も豊富に取り扱われているのです。

BIGLOBE SIMの詳細へ

イオンモバイル<イオンリテール株式会社>

イオンモバイル
全国のイオン212店舗で取扱中

イオンが販売する格安SIMで、同じ格安SIMでありMVNOの中でも評価の高いIIJmioの回線設備を利用して、イオンがOEM販売する感じで取り扱っています。

オンラインショップに加え全国のイオン店頭で販売・サポートしているので、ネットでの通販が大半である他の格安SIMよりも安心して利用でき、トラブル時に近くのイオン店頭でサポートしてもらえるメリットは大きいです。

また、格安SIMの中では珍しく、最低契約期間がなく、契約解除料も無料である点もポイントとなります。短期間の利用やお試しなどでも低コストで利用できます。ただし、MNP転出手数料は8000円と高めなのでMNP(電話番号そのまま)利用者は要注意です。

・イオン212店舗で販売・サポート

・最低契約期間も契約解除料金もなし

・MNP転出手数料は8000円と高い

・シェアコースで最大5台まで利用できる

・大容量プランが豊富 (50GBまで)

 

イオンモバイルの詳細へ

DTI SIM<ドリーム・トレイン・インターネット>

basic_300_250_201611
ネットつかい放題プラン、iPhoneのレンタルあり!

docomo回線

データ通信量の制限のない「ネットつかい放題」プランも格安なので、スマフォのヘビーユーザーにもおすすめできる格安SIM。5分以内の通話が無料となる「でんわかけ放題」オプションも780円で提供されており、初めての方向けプランとして3GBデータ通信量プラントのセットで最初の6か月が790円割引になるとのこと。

最もデータ通信量の少ない1GBプランは600円からなので、格安SIMの中でも安いグループに入り、データ通信量の翌月への繰り越しも出来るので、使用頻度の少ないタブレット用や2台目用として使用するのにも適しています。

 

・iPhone6Sのレンタルプランあり

・レンタル期間12か月で機種変更OK

・データ通信量無制限の使い放題プランあり

・専用アプリ不用の電話かけ放題で返信簡単

DTI SIMの詳細へ

IIJmio<インターネットイニシアティブ>

data_336-280
ドコモ or AU が選べる格安SIM

docomo回線

ドコモ回線 or AU回線 を選べる格安SIMなので、ドコモで購入したスマートフォンでも、AUで購入したスマートフォンでも、どちらもSIMロックを解除する必要なく、そのまま使用できます。

全国各地の実店舗の販売店でのSIMカードの購入が可能なので、その場でのMNP乗り換えやサポートを受けることが出来ます。イオン・ビックカメラ・ヨドバシカメラ・コジマ・ヤマダ電器など多くの店舗で販売されています。

 

・docomo回線かAU回線か選べる格安SIM

・シェアプランで1契約で最大9台まで使用可能

・最大通信速度が超早い ドコモ682Mbps AU370Mbps

IIJmioの詳細へ

exiteモバイル<エキサイト>

160729_excite_300x250_cost_500
使った分だけプランあり、SIM3枚コースも

docomo回線

その月に使用したデータ通信量に応じて毎月の料金が決まる「最適料金プラン」がある数少ない格安SIMの一つです。

exiteモバイルの最適料金プランは、月のデータ通信量の上限が決まっている定額プランよりも若干安く、使用したデータ通信量に対して1GB毎の細かな料金設定となっています。月によって使用するデータ通信量が大きく変わる人や、上限のある定額プランでは毎月データ通信量を余らせてしまう使用量の少ない人にピッタリのプランです。

・追加SIMで家族や複数端末の回線を1契約で対応OK

・SIM3枚コースなら初期費用を大幅に節約

・使った分のデータ通信量で月額が変わる従量制プラン

exiteモバイルの詳細へ

1 2