TSUTAYA TONE<TSUTAYA>

TONE
シンプルで自由度の高い基本プランが魅力的な格安SIM

docomo回線

TONEモバイルは他の格安SIM(MVNO)と異なり、コアとなる基本プランが一つですし、月額基本使用料が1000円なのでシンプルで分かりやすいプラン構成となっています。

・端末とSIMカードのセット販売のみ、
・とにかく安い!データ通信量無制限で月額1000円(音声通話+953円)
・子供向け見守りオプション機能が充実
・自社ブランド端末のみで保証とサポートが充実
・通信速度が遅いので、子供や初心者やライトユーザー向け

音声通話プラン(月額)

無制限:1953円   

※通信速度 500kbps-600kbps程度
※高速チケット1GB300円

データ通信プラン(月額)

無制限:1000円   

※通信速度 500kbps-600kbps程度
※高速チケット1GB300円

SMS追加:100円

電話かけ放題

IP電話かけ放題 10分以内 500円/月

IP電話アプリ  
 国内携帯 20円/分
 国内一般 13円/分

090音声通話
 18円/30秒

  

追加SIMカード

なし

端末保証

購入端末のみ

月額500円の安心オプションに含む

年2回まで
故障・破損・水濡れ・盗難・紛失
端末交換

オプション各種

TONE見守りアプリ 月額200円
 現在位置確認・時間制限・Web制限・歩きスマホ警告

ウイルスチェックオプション 月額300円

取扱端末

自社ブランド端末のみ 一括価格

TONE m15 29800 -

TONE m14 19800 -

TSUTAYA TONEの詳細へ

TSUTAYA TONEの特徴とは

TONEモバイルのプラン内容は他の格安SIM(MVNO)のプランとは少々内容が異なっていて、シンプルで分かりやすい上に自由度が高いという点に大きな特徴とメリットがあります。

一般的な格安SIMの場合にはSIMカードの種別やプランが複数用意されていますが、TONEモバイルの場合にはコアとなる基本プランが一つあるだけなのです。その分オプションは多数用意されていて、利用者はコアとなる基本プランに、自分の生活スタイルに合わせてオプションを加えていくという形式になっているので、非常に自由度が高くなっているのです。

コアとなるプランではデータ通信に加えて専用のIP電話の利用もでき、月額基本使用料が1000円になっているので、分かりやすい格安SIMであるとも言えます。

また通信速度については最大受信速度が500kbpsから600kbpsと普段使いには十分な速度でデータ容量の制限なく、通信がし放題となっています。TONEモバイルは他の格安SIMと比べてもプラン内容が理解しやすいですし、通信がし放題なので、快適な格安スマホの利用ができる格安SIM(MVNO)と言えます。

TSUTAYA TONEの口コミをご紹介

  • 2台持ち用の格安スマホとして最適

    通話専用のガラケーとこの格安スマホをセットで使っています。TONEモバイルのプランは基本使用料が1000円ですし、プラン内容もシンプルで分かりやすいのが良いです。格安SIMの利用は今回が初めてだったので、最初は若干不安もありましたが、TSUTAYAの店頭窓口で問題なく契約できましたし、毎月の支払でTポイントが貰えるのも良いです。

  • 毎月料金が下がって良かったです。

    前からスマホの毎月料金が高いと思っていましたので、毎月料金を安くできるように格安スマホと格安SIMを持ちました。プランの良いTSUTAYAのスマホTONEに契約したのですが、対応の丁寧さにとても感心しました。通信速度は遅く感じませんし、料金も本当に下がりましたので、早くにこちらに契約しておけば良かったです。

TSUTAYA TONEの詳細へ